【社会人にもオススメ】英語学習のモチベーションを保つ方法9選【秘訣は頑張りすぎない】

英語学習を始めようとする人によくあることですが、短期間で学習を続けられなくなったことありませんか?

ぺんぷぅ

英語学習を始めて3日坊主で終わりました…

3日で終わってしまうと、英語力が伸びる可能性をつぶしてしまいます。3日坊主で終わる原因はモチベーションが維持できないからです。

私は偏差値39の高校を卒業し、社会人になっても英語学習を続けて英検準1級に合格しました。この記事では私がモチベーションを維持するために行っていることを説明していこうと思います。

この記事で書かれていること!

  • 社会人で仕事をしながら英語学習のモチベーションを維持している方法
  • お金を使わずにモチベーションを維持している方法も紹介

この記事を読むメリットは

  • 英語学習が3日坊主で終わらないモチベーション維持の方法がわかる
  • 英語学習仲間の見つけ方がわかる
  • 机に向かって学習する以外のモチベーション維持の方法がわかる

社会人7年目、仕事をしながら英語学習のモチベーションを保つ方法9選はこれだ!

  1. 自分に合った目標を設定する
  2. 家族・友人に目標を宣言する
  3. SNSで英語学習仲間を作る
  4. 英語学習を1日のスケジュールに入れる
  5. 自分の学習成果を試す
  6. 海外のアニメ・映画・ドラマを見る
  7. 実際に海外に行く(行くことを想像する)
  8. 英語ができる自分を想像する
  9. 休むことも大事!
目次

モチベーションとは何か?

まず、初めにモチベーションについて簡単に説明します。モチベーションが何かわかっている人は「モチベーションを保つ9つの方法」に進んでください。

モチベーションを定義を辞書で調べると

「やる気」「意欲」「動機」などの意味で用いられる表現。主に「行動を起こす契機となる刺激や意欲」といった意味で用いられる

実用日本語表現辞典

要するに「何かを行うときの意欲」をモチベーションと言います。

モチベーションが高まる=やる気が出るときには2種類のきっかけがあると研究でわかっています。

  • 自分の外側のきっかけでモチベーションが高まるとき(ご褒美や賞金など)
  • 自分の内側のきっかけでモチベーションが高まるとき(興味や関心・目標達成への意欲など)

自分の内側がきっかけのモチベーションが長続きするには大切です。

モチベーションを保つ9の方法

ぺんぷぅ

なんでモチベーションって下がっちゃうのかな?

モチベーションが下がる理由には

  • 目標が決まっていない
  • 取り組む内容が難しすぎる
  • 1人でずっと取り組む
  • 取り組むことにメリットを感じない
  • 生活が忙しい

などが考えられます。これらの理由に対処するため、私が行っていたモチベーションを保つ方法は9つです。

  1. 自分に合った目標を設定する
  2. 家族・友人に目標を宣言する
  3. SNSで英語学習仲間を作る
  4. 英語学習を1日のスケジュールに入れる
  5. 自分の学習成果を試す
  6. 海外のアニメ・映画・ドラマを見る
  7. 実際に海外に行く(行くことを想像する)
  8. 英語ができる自分を想像する
  9. 休むことも大事!

自分に合った目標を設定する

最初は目標設定です。目的のない英語学習は長く続きません。自分はどこに向かって英語学習を始めるのか目標設定が大切です。

自分に合った目標を作るためには

  • 最終のゴールを決める。(TOEIC900点や字幕なしで映画を見るなど)
  • 現在の英語力を把握する。(試験を受ける、CEFRの表[※文部科学省作成の資料に飛びます]を参考にする)
  • ゴールに近づくための小さい目標を決める。(3ヶ月後にTOEIC500点など)

小さい目標ができれば学習を始めましょう。大切なことは今のレベルを知ることです。より詳しい目標設定の仕方は「【目標なしは絶対にだめ】英語学習に大切な目標設定に必要な5点を徹底解説!」をご覧ください。

まずは、小さい目標を決めて達成する。また違う小さい目標を作って達成するを繰り返しましょう。階段を上るように最終的ゴールに近づいていくイメージです!

ぺんぷぅ

小さいことからコツコツと積み重ねよう!

家族・友人に目標を宣言する

目標を決めたら周りの人に宣言しましょう。宣言するのは小さい目標でOKです。

宣言をする理由は、人に宣言すると言葉に責任が発生するからです。サボろうとするときに「宣言したのにできなかったら嫌だな」という思いになります。結果的にサボることを防止することができるのです。

先生に見られていると勉強が進んだという経験が学生のときありましたよね。「周りから見られている」・「仲間にやると言ってしまった」という状況は行動する力になります。

目標を宣言して、強制的に目標へ向かって努力する状態を作りましょう。

SNSで英語学習の仲間を作る

英語学習に取り組む人が周りにいる人は少ないでしょう。しかし、SNSを使えば英語学習をしている仲間をすぐに見つけられます。

仲間を作る理由は1人で学習をしても長続きしないからです。忙しい毎日の中で学習する時間を作ることは大変です。仲間がいることで大変なときも励ましあい、成果が出てときは一緒に喜ぶことでモチベーションを保てます。1人ではないことがとても心強いです。

例えば、私はTwitterで英語学習と検索しました。自分の知らなかった情報を発信している人や、似た目標に向かって頑張る人とつながりました。英検に合格したときはコメントで一緒に喜んでもらえ、うれしかったです。

ぺんぷぅ

一緒に頑張る仲間がモチベーション維持に効果的なんだね!

実際にペンギンがお世話になっている方々を紹介する記事を作りました。

【Twitterで仲間を見つけよう】英語学習を継続する秘訣は友達との支えあい」の記事を見て英語仲間を見つけてください!

英語学習を1日のスケジュールに入れる

英語学習を「時間があるときにしよう」という考えは後回しになる原因です。やらない日を減らすために、1日の中で学習をする時間を決めてしまいましょう。

仕事・家事をしている人は忙しいです。忙しい中で無理やり学習をしても3日で挫折します。挫折はモチベーション低下の原因です。

挫折を回避するために、スキマ時間を有効に使いましょう。1日の中で必ず勉強ができるスキマ時間が存在します。その時間は英語学習をすると決めて取り組みましょう。

社会人の例は「【具体例あり】4つのスキマで英語力が必ず上がる!社会人の勉強法」をご覧ください。

毎日行う癖をつければ忙しさ、気分に関係なく学習をする習慣が身に付きます。

ぺんぷぅ

習慣化してモチベーションを維持していこう!

自分の学習成果を試す

学習を継続しても成果を出す場がなければモチベーションは下がります。日本にいながら成果を試すことができる機会は2つ

  • 資格試験を受ける
  • オンライン英会話を使用する

資格試験は長期的なモチベーション維持に役立ちます。TOEICを年に2回受けるだけでも成績の変化で成長を実感できます。英語検定を受けるのも良いでしょう。

TOEICについては英語学習仲間のRyuさんの記事を参考にしてみてください。慶応大学生直伝のTOEICレベルアップ法です。2ヶ月で結果を出した方法を知ることができますよ。

私は英検準1級を目指して学習を進めていました。合格した今は英検1級を目指して頑張っています。資格に挑戦することはモチベーション維持に効果的です。

オンライン英会話もモチベーションを保つのに効果を発揮します。オンライン英会話は英語力を上げるために行う人も多いですが、単純に外国人と話すと英語を学ぶ楽しさが実感できます。

例えば、であれば122カ国に講師がいます。自宅にいながら世界の人とコミュニケーションするのは楽しいですよ!

DMM英会話の魅力は「【社会人の英語学習に!】オンライン英会話1位!DMM英会話の魅力を徹底調査」をご覧ください。

成果を確認せずに学習を続けると成長の実感がなく、モチベーションが低下していきます。数か月に1回は自分の力を試す場を作りましょう!

ぺんぷぅ

自分の成長を実感することが大切!

海外のアニメ・ドラマ・映画を見る

海外のアニメや映画を見ると、ネイティブの発音やワクワクする内容が英語学習への刺激になります。

いつも机に向かって英語学習をしても飽きてきますよね。たまにはネイティブの英語に触れながら楽しむのはどうでしょう。

リスニング学習のついでに見たい人にはアニメがオススメです。「おさるのジョージ」「ディズニー映画」は聞き取りやすいですよ。

海外ドラマも人気ランキングなどを参考に見始めるのも良いと思います。「LOST」「24」「プリズンブレイク」などが私のオススメです。

海外のものを見ることはモチベーション維持に役立ちます。学習の息抜きにアニメ・映画・ドラマをぜひ見てください。

ぺんぷぅ

趣味も取り入れながら長く英語学習に取り組もう!

海外に行く(行くことを想像する)

海外に行くことはモチベーションに大きく関係します。私もアメリカ・カナダ・ドイツなどに行きました。この経験が英語学習のモチベーションになっています。ドイツでは英語ですべての会話をしました。ドイツ語圏でも英語は優秀なコミュニケーション道具だと感じました。

ぺんぷぅ

海外の雰囲気は英語を話したいと思う!

海外に行って自分の英語が伝わった経験はとても強い英語学習のモチベーションになります。しかし、コロナウイルスの影響で海外に行けない状況です。なので、私は行きたい国のガイドブックを買っています。

ガイドブックで旅行のプランを考えると海外に行った想像ができます。将来、海外に行ったときに英語を話して旅行ができる。この想像で英語学習のモチベーションを高めています。

旅行プランを立てて英語学習のモチベーション上げていこう!

英語ができるようになった自分を想像する

目標を達成した自分の姿をイメージしてください。ネイティブと対等に話している姿。どのような姿でもメリットがとても多くありますよね。

理想の自分を思い描くのはモチベーションを維持する点で大切です。人は理想に向かって努力できることが多いからです。

思い描く理想はどんなものでも大丈夫です。「字幕なしで映画を見る姿」「英語力のおかげで昇給」「周りからも信頼される姿」。理想の姿をイメージすることが努力する原動力になります。

目標とは別に英語ができる自分を作ることでモチベーションは高まります。ぜひ、自分の理想を作ってみましょう。

ぺんぷぅ

なりたい自分を目指して頑張ろう!

休むことも大事!

最後が1番大切です。英語学習を休む日があっても良いんです!

毎日、英語学習をすることがプレッシャーになって英語を嫌いになっては意味がありません。学習は本人のやる気が大切です。1週間の中で1日休んでも大丈夫。長くやめることなく英語学習を続けることが重要です。

注意点は2日続けて休むことは避けましょう。そのままずるずると英語学習をサボり続ける原因となります。

完全に休むのは1日だけにして2日連続で休むのはやめましょう。たまに休んだって良いんだよという気持ちで取り組むことがモチベーション維持にも大切です。

ぺんぷぅ

休むときは休む!メリハリつけてやりましょう

まとめ

今回は英語学習のモチベーションを保つ9の方法をお伝えしました。いざ学習を始めるとモチベーションの維持は辛いものです。

  1. 自分に合った目標を設定する
  2. 家族・友人に目標を宣言する
  3. SNSで英語学習仲間を作る
  4. 英語学習を1日のスケジュールに入れる
  5. 自分の学習成果を試す
  6. 海外のアニメ・映画・ドラマを見る
  7. 実際に海外に行く(行くことを想像する)
  8. 英語ができる自分を想像する
  9. 休むことも大事!

9つの方法を実践して長く英語学習を続けましょうね!

モチベーションを維持する方法がわかったら次は学習方法です。

【始め方で差がつく!】始める順番が大切だった!?英語学習はリスニングから始めるべし」の記事を読んでリスニングから始めてみましょう。

ぺんぷぅ

一緒に英語学習を頑張っていきましょうね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる