【具体例あり】4つのスキマで英語力が必ず上がる!社会人の勉強法

社会人で英語力をあげたい人は

  • 資格をとって給料を上げたい
  • 英語力を高めて転職を狙っている
  • 上司に外国人が転勤してきた
  • 海外勤務をさせられそう
ぺんぷぅ

英語力を上げたい人には様々な状況があるな・・・

ですが、1日の時間は限られています。勉強をする時間なんて作れないと感じる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は多くの人にある時間を使うスキマ時間勉強法で英検準1級の英語力を目指してみましょう。私は実際にこの方法で働きながら準1級に合格することができました。

この記事では平日の勉強時間をどのように作るか、実際に何をすれば良いのかをお伝えします。

今回の内容はこちら

  • 通勤時間の30分×2回を単語の暗記
  • 昼休みの30分を長文読解
  • お風呂の時間をスピーキング
  • 寝る前の30分をリスニング

社会人が英語を勉強するメリットは【もう意味がない!?】社会人からでも遅くない英語学習を始めるべき7つのメリットをご覧ください。

目次

1日2時間の勉強時間をスキマで作る

ぺんぷぅ

なんで1日の学習時間が2時間なの?

社会人から英語を学び直して準1級の1次試験を突破するには最低でも51~57時間の勉強が必要です。もちろん個人差はあります。

ですが、英検対策の最大手である旺文社さんが運営する英検対策の情報なので大まかな傾向は間違っていないと思います。

1日2時間×平日20日で月に40時間の英語学習を行えます。そして、休日もペースを変えずに1日2時間の学習時間を足すと50時間を超える学習時間を確保することができます。

ぺんぷぅ

十分な学習時間を作るのは平日がポイントなんだね!

個人差は出てしまいますが、勉強を1ヶ月続けることで英語力を高めることができます。

  • 1日2時間の学習量が必要
  • 月に51~57時間の勉強で英語力は高まる

これから、実際の方法を見ていきましょう!

方法①通勤時間30分×2は単語暗記に費やす

ぺんぷぅ

通勤時間が30分の計算なのは何が根拠なの?

総務省統計局のデータでは、日本人の通勤時間の平均は39分となっています。多くの社会人は往復で1時間も通勤に時間を使っています。この時間を英語学習に変えることができれば上達速度も上がります。

通勤時間のポイント

  • 音声で勉強することができる。
  • 何度も確認する勉強が適している。
    (毎日決まった時間が確保されているから)

音声で勉強ができれば、車通勤・電車通勤でも関係なく勉強ができます。単語の暗記で大切なことは何回も行うことです。同じ単語と何度も出会うことで記憶の定着率は高まります。

ワンポイントアドバイス

電車通勤で本を見れる人は単語帳を見ながら口を動かすと効率アップ!

マスクをしていると口の動きは見られないので周りからも変な目で見られません。

方法②昼休みの30分は長文読解に費やす

ぺんぷぅ

昼休みに30分で長文問題は時間的に厳しくない?

英検準1級の問題では長さの違う長文が全部で5つ出題されます。具体的には

長文の語数長文の数解く時間の目安
250語27分
300語111分
400語111分
500語115分

例えば、300語ほどの英文を11分で解きます。その後に答え合わせと理解できなかった部分の復習を残りの時間で行います。

ぺんぷぅ

30分で問題を解いて答え合わせをするサイクルができるんだね!

また、250語の問題であれば2つ長文を解ける時間ができます。スキマ時間の積み重ねで長文読解力は身に付きます!

  • 決められた時間で問題を解く
  • 1つの長文の解答は7~15分
  • 解いてから答え合わせのサイクルが30分でちょうどできる!

お昼を30分で食べて残りの時間を少し勉強に使うことで実力を伸ばすことができます。

方法③お風呂の15分はスピーキングに費やす

お風呂の時間の15分はリラックスしながら行いましょう。

1日の出来事を英語で話すことをまずはやってみると良いですよ!私は朝起きてからの動きを思い出しながら英語で独り言を話していました。

独り言はスピークキング力アップにおすすめ

また、慣れてきたら英検の2次試験の対策本を購入しましょう。対策本を購入する理由は

  • 社会的なテーマの例が多く記載されている。
  • 模範解答があり、マネをすることで表現力がつく。

暗記した文がスラスラ出てくるようになると英語で表現できることが広がります。

お風呂は1人の時間なので落ち着いて取り組むことができますよ!

方法④寝る前の30分はリスニングに費やす

平日スキマ時間の最後は寝る前の30分です。リスニングは教材を持っていなくても始めることができます。【まるで魔法!】寝る前10分でリスニング力がどんどん伸びていく勉強法を参考に行ってみてください。

ぺんぷぅ

仕事で疲れているのに無理だよ!
30分もできるなら初めからやってるよ

その気持ちもわかります。ですが、夜までスキマ時間で頑張ってきています。最後は未来の自分のために根性で机に向かってみてください。少し取り組むだけでも大丈夫です。

さすがに根性だけでは乗り切れないこともあります。なので夜の時間はリスニングをおすすめします。

夜にリスニングを勧める理由
  • 眠くなってきたら聞いている文の音読に変更できる。
  • ただの音読の他にシャドウイング(聞こえた英文をすぐに繰り返す)も行うことができる。

社会人の勉強は眠気との戦いです。科学的な効率のよさも大切ですが、継続して行うことができる方法が1番必要だと思います。

ぺんぷぅ

眠くなったら声を出して眠気を吹っ飛ばそう!

また、英語力向上を本気で考えている人にはもおすすめです。

魅力については「【講師も教材も豊富】オンライン英会話1位!DMM英会話の魅力を徹底調査」をご覧ください。

夜の時間にをおすすめする理由は

・夜からでも好きな時間でレッスンを受けることができる。
・レッスン時間が25分と長すぎない。
・英語を話す相手がいるので眠らずに学習ができる。

以上の点で私はおすすめしています。

反対におすすめしない人は

・対面の学習が苦手
・落ち着いて1人で英語学習を始めたい人
・まずはリーディング力をつけたい人

このような人は自分で参考書などを購入して取り組み始めましょう!

夜の学習に最適なリスニングについてもっと知りたい人は、【初心者必読!】リスニングが苦手になる理由6選とたった1つの解決法!の記事もご覧ください!

まとめ

今回は社会人が平日に行うスキマ時間学習法をお話ししました。

ポイントは

  • 通勤時間の30分×2回を単語の暗記
  • 昼休みの30分を長文読解
  • お風呂の時間をスピーキング
  • 寝る前の30分をリスニング

英語の資格を取りたい。英語力を伸ばしたいという人は取り組んでみてください。

私もこの勉強法で1級の合格を目指しています。自分の未来のために頑張っていきましょう!

ぺんぷぅ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回も読みに来てください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる